ぬちぐすいのブログ

ぬちぐすいのブログ

ライン@

迷惑メール

2020年4月30日

新しいパソコンにして以来、

迷惑メールが1日100~200通ほど来ます。

特に、私用で使っているアドレスに。

自分なりに対策しているのに、なぜ、なぜ、なぜなの~。

休み明けの今日なんかは2日間パソコンを開かなかったら700通近く入ってたorz

もう、どのメールが必要なんだかわからない

ほとんど見ないで片っ端から削除してしまいました。

あー。

個人的にメールを下さる方、私から返信がなかったらごめんなさい。

仕事用のこちらにメールくださいませ。

info@ncgsi.com

よろしくお願いいたします。

 

 




受給のこと

我が家の場合、

1年前に家族が病を患って以来ほぼステイホームで、

それに伴って仕事のやり方をかえたりして、

おまけに働き手が減って経済的な問題はすでに勃発していて、

コロナ禍といってことさらに生活が変わったわけでもなく・・・

 

そんな中、国民1人に一律10万支給というのは、

どんなテンション(?)で受け取ればいいのか、はたまた受け取らないのか、

少し考えてしまいました。

 

この状況下でぬちぐすいも少なからず影響は受けていますが、

今のところは10万いただくほどでもないかな・・・

今後はわからないけど。

 

家族はそもそも働いていないから何の影響もなく。

サービスを受けている介護関係も今のところ変わらずお世話になっているし。

今後はわからないけど。

 

そう思うとねぇ。

受け取って身近に困ってる人に渡すとか?でもどなたに?

大変そうな病院にマスクかなにか必要なものを買って送るとか?

そもそも受け取らないとか?

どうする?

 

・・・という話をある患者さんにしていたところ、

「この支給はとりあえず政府が『これでなんとかみなさん、がんばって!』というお金だから

そこまで考えてなくてもいいんじゃないですか?」と。

また他の方は、

「よほど大変なところはなにか制度を使って助けてもらえるかもしれないし。」と。

そして

「気持ちですよね。なにか困っている人にしてあげたい、という気持ちが大事。

だから、なにかしたいならなんでもいいんですよ。」と。

 

んー。

アフターコロナで、痛い目に遭うのかなぁ・・・

でも「今」必要な人のところに行った方がいいんだろうなぁ。

すっぱり決められないというのは、やはりほしいんだろうなぁ。

だけど「今」の我が家には過分だ。

 




三弦、始めます

2020年4月26日

約20年前に買ったタンバリン三線。

 

約10年前に買った土産物の三線。

 

20年前から始めていれば…

いや、せめて10年前から…

 

いや、いいのです。

やりたいときに、やる。

それでいいのです。




くまこ

2020年4月25日

好きなキャラクター。

ぬちぐすいで、こっそり私の仕事ぶりを監視してるのですが、

母は、掃除のたびに

「くーまこ」

と話しかけていますが、

くまこじゃありません。

たぬきです。

 

このたぬきカレンダーも、

同じシリーズを10年以上使っています。




弥勒さま

2020年4月24日

いつもブログはパソコンで書いていますが、

スマホで撮った写真をアップさせるのが手間。

 

はっ!

スマホで書けばいいじゃん!

( ↑ 気付くの遅い)

 

では早速、こんな写真を。

 

治療室で見守ってくれている弥勒(ミルク)さま。

決して、浪越徳治郎先生ではありませぬ。

浪越先生をご存知ない方はググってくださいね。

 




小さな幸せからの

2020年4月23日

小さい球根から、

小さいチューリップが咲いて、

小さな幸せを感じた昨日。

そして、今日は・・・

 

 

 

 

超かわいい三線ゲットで気分爆上がり!!!!!




沖縄民謡

2020年4月22日

RBC琉球放送のラジオ番組『民謡で今日拝なびら』は、58年続く長寿番組です。

沖縄の方言で話すパーソナリティと

沖縄民謡がたくさんかかるところが魅力です。

好きな番組で時々聴いています。

 

先日、夕食後自宅のリビングで

この番組の聴き逃しサービス放送を聴きながら、

適当な感じでノッて合いの手を入れている私に

家族が真顔で

「素直に聞くんだけど」と前置きをして

「これって、どこがいいの?」と。

 

(えっ?)

(音楽は気分だよね?)

(あなたが一番それわかってんじゃないの?←家族はミュージシャン)

・・・と心の中でぼやきながら

 

「本島の沖縄民謡より八重山地方の民謡の方が好きなんだけど、

言葉もメロディも美しいんだよ」

と言ってみたが、

 

家族は依然として真顔のままで・・・

どこか解せない表情を残しつつ・・・

 

そして、会話が終わった。

 

ちなみに、沖縄の方言は(特に八重山地方かな?)

日本語の古語に近いように思っています。

言いまわし方とか言葉とか、

とても美しく感じます。

 

 

 

 




← 一つ前に戻る!