ぬちぐすいのブログ

ぬちぐすいのブログ

「やらないよりまし」

2018年11月10日

「やらないよりまし」

などと、よく思ったりしますが、

それって、ホントにそうなのかなと、ふと、自問。

 

この「やらない」というのは、

健康に関しての運動だったり、食事制限だったり、

のことなんですが、

 

適量ってありますよね、最大限に効果が現れる程度って。

過剰でもなく過少でもなく。適度な。

 

過剰はNGになりかねないと、なんとなく想像がつくんですが、

過少だと焼け石に水的なことになったりしないのかしら。

まったく意味がないというか・・・

無駄骨というか・・・

やっただけ徒労感だけが残るというか・・・

もっと言うと

かえってよくなかったみたいなことにはならないのかな?

 

どうなんだろ?

 

しのごの言ってもやっぱり

「やらないよりまし」なんですかね?

 

 

 

 

 

 

 




ボケ?ツッコミ?

2018年11月9日

お笑い好きというのは、

なんとなくブログで書いているように思うのですが、

 

昨夜、久しぶりにアメトークという番組を観たら、

(好きな かまいたち というコンビが出演すると知ったので!)

「元ボケをしていたツッコミ芸人」(だったかな?)

という人たちがトークをしていました。

 

お笑い好きなわりには、

ボケとかツッコミとか、

全然考えたことがなかったので、

なるほどね~と感心していたんですが、

 

自分は、ボケとツッコミとどっちなんだろ?

と、ふと考えてみたんですけど、

よくわからないです。

 

仕事をする上ではツッコミなんですかねぇ。

仕事をしながらボケてたら患者さん困りますもんねぇ。

 

いや、別にボケなくてもツッコまなくてもいいか。




睡眠

2018年11月8日

ぬちぐすい では、

鍼灸治療に加え、

時に、太陽光線治療器を用いて、

体を温めることもしています。

 

毎月、光線研究所というところから、

「光線研究」という冊子が送られてきます。

 

そちらに、睡眠に関しての記事がありました。

衝撃だったのは、

2013年のフィンランドの調査で

睡眠時間7~8時間の人に比べて7時間未満の人は、

認知症のリスクが1,6倍高くなっていると。

また、慢性的な断眠(長時間睡眠をとらない生活)により認知症を発症する要因となることが、

アミロイドβの蓄積が認知症発症の20~30年前から始まっていることで

示唆されていると言います。

アミロイドβがなんのことやらよくわかりませんが(汗)。

とにかく、断眠が認知症を引き起こすらしい、ということですね。

 

患者さんのお話を伺っても、

睡眠不足の方が多いですね。

朝スッキリ起きられない方もとても多い。

そして、眠れずに睡眠薬や睡眠導入剤を服用されている方もホントに多い。

 

鍼灸や指圧で気を巡らせて経絡を整え、

血流を促進し、

太陽光線で

冷えている部分を始めとし、

顔(目)などの照射により、

良好な睡眠を期待します。

 

 

 

 

 




アウト

2018年11月6日

昨日の日記を今日書いていたんですが、

(その時点でアウト?)

日記帳の11月5日のページに

 

「世界津液の日」

 

と!

世界津液の日?

津液って東洋医学でいう血液以外の水分のことですけど?

一般的に知られていること?

それも世界的に?

は?なに?どういうこと?

普段、鍼灸師でございます、なんて言っているわりには、

全然、わかっちゃないじゃん、だめね!

みたいな、自己否定感が瞬間的に渦巻いてきて

うなだれながらもう一度、日記を見直してみましたが、

やはり、

 

「世界津液の日」

 

と。

はい、ググりました。「世界津液の日」。

はい、なにも出てきません。

 

「世界津液の日」に加え、「11月5日」と検索してみました。

 

「世界津波の日」

 

と、最初にヒット・・・

そして、私は、アウト  orz

再再度、日記を見てみたら、ちゃんと

 

「世界津波の日」

 

と。

皆様、11月5日は、世界津波の日です。

覚えておきましょうね。

 

 

 




使い方

2018年11月5日

使い方って、大事ですね。

唐突ですが。

 

美容院で勧められたトリートメント剤を使っても、

いまいちかな~、と思っていたら、

使い方が間違っていました。

 

キャリーバッグの取っ手が不安定で壊れているかと思っていたら、

こちらも、

そもそも使い方が間違っていました。

 

家電製品などは、

たいてい冊子になっている説明書が添付されているので

それなりに使い方を意識する部分もあるんですが、

 

トリートメントやら、キャリーバッグやらは、

今まで散々使っている日常のものなので、

使い方なんてさして意識もしませんでしたが。

 

実は、こういうことってたくさんあるんでしょうねぇ。

 

そのものの利点を最大限に活かすためには、

推奨する使い方をまず使うことがいいんでしょうね。

 

人の話をちゃんと聞け!ってことでしょうか、

気を付けます・・・




ヒューマン・アナトミー・アトラス

2018年11月1日

鍼灸専門学生の知人から教えていただいた

スマホのアプリ

『ヒューマン・アナトミー・アトラス2019』なるもの。

人体の内部を3Dに見られるもので、

筋肉、神経、内臓などの解剖が詳細だし、

とても画像がきれいだし、

機能がたくさんついている。

 

とても使いこなせる気がしない(笑)

 

こんな小さなスマホの画面でなくて、

それなりに大きいタブレットで見たいなぁ。

 

 

しかしながら・・・

 

楽しい!!

 

 

解剖を勉強したい人には、

わかりやすいと思います!

 

 

 

 




なんとなくピンとこない

2018年10月31日

「人を感動させたい」

「人に影響を与えたい」

 

という言葉になんとなくずっと違和感があるんだけど、

なんでだろ?

 

でも、

 

「人がいいと思うものを作りたい」

「人が喜ぶことをしたい」

 

というのは、あまり違和感がない。

なぜ?

 

前者は『自分』が前面にですぎている感じが苦手なのかな。

後者は『相手』がまずありきな感じがするからかな。

 

でも、結局、自分が気分がいい、という点では

どちらもあまり差はないのかも。

 

だけどね。うん。

やっぱり、前者はピンとこない。

 




← 一つ前に戻る!