ぬちぐすいのブログ

ぬちぐすいのブログ

極めても 極めなくても

2018年8月15日

極める、という言葉に

なにか特別な感情を抱いてしまう。

憧れる一方、

私はそうなれないという嫌悪の対象にもなる。

 

しかし、ふと思う。

なぜ憧れる?

なぜ嫌悪する?

 

きっと私の中で 極める ことが素晴らしい!

という前提があるからなのでしょうね。

 

別に 極めなくてもいい じゃん!

と思ったら、

憧れでも、嫌悪でもなくなった。

 

極めても、極めなくても

どちらでもいいんだと思った。

 

 

 

 




お盆

2018年8月14日

私のお盆休み。

(というか、普通の休診日だけど)

 

偶然、出会った人と話をしたら、

共通の知人がいたり、

感覚が近いのか、

見ている世界が似ているのか、

ストレスなく素直に会話ができて

随分長話をしてしまった。

とても興味深かった。

 

きっと、またどこかでお会いするような感じがする。

・・・あ!

もしかしたら、生まれる前の人生で会っていて、

このお盆の時に再会できたのかしら~。

なんて、ちょっと面白い妄想。

 

みなさまのお盆休みは?

 

 




reverie

2018年8月10日

ドビュッシーの「reverie(夢)」という曲が、

美しくて、儚くて、

どうにもこうにも、

気持ちを持って行かれてしまいます。

 

音楽ってすごいなぁ。

聴いたとたんに、

それまでの自分や、自分を取り巻くものが、

がらりと変わってしまう。

 

音楽ってすごいなぁ。




みかんアイス

2018年8月9日

昨晩、

カップに入ったメロンの形のシャーベットが食べたいな~、

と家族が言ったことで

思い出したのが、

 

小さいころに好んで食べていた みかんのアイス。

ビニール袋に入っていて、

かき氷の中に缶詰のみかんが入って固まっているもの。

↑ そう、これこれ!!

ネットで探したら出てきました。

 

製造販売が、静岡市葵区新通?!

ウチの近所じゃん!!

 

でもって、今朝、うきうき買いに行って、

お昼ごはんの後にいただきました。

 

冷える~。

おなかこわしそ~(笑)。

みかんのシャリシャリがおいしかった~~!




生まれる前からお灸女子

2018年8月8日

確かに、お母さんのおなかの中にいるときから

鍼灸は経験済みなんでしょうが・・・

 

小学三年生の女の子。

お母さんが妊娠中から鍼灸を受けていて、

(もっというと、結婚する前から)

その後も、断続的にお母さんは来院されているのですが、

昨日、その娘さんの話を伺いました。

 

「足がだるかったので、足にお灸をしてたら、

娘が 『いい匂い~。私にもやってー!』 と言ってきたので、

肩にしてあげたんです。

そしたら 『癒される~。気持ちいい~。』 って!!」

 

小三女子。

すっかりお灸女子になってます。




先生・・・

2018年8月7日

定期検診で数か月に一度歯医者さんに行きますが、

それ以外は、ほとんどお医者さんとは縁がないのですが、

久しぶりに、コンタクトレンズを作るために眼科へ行きました。

 

夏休みということもあったのでしょうが、

まぁ、激混み!!

先生、大丈夫かしらん・・・

 

しばらくお邪魔していなかったうちに、

すっかり髪も白くなられていて。

(あなたもね!と突っ込まれそう)

先生、大丈夫かしらん・・・

 

心なしか猫背気味で

声に覇気がありません。

先生、大丈夫かしらん・・・

 

先生、頼りにしてます。

先生、お大事にね。

ふと、そんな言葉が頭に浮かびました。

 

 

 




扇風機の微風

2018年8月6日

部屋にエアコンをつけたものの、

やはり寝ている間じゅうつけ続けることに抵抗があり…

 

というのは、

かつてエアコンのある部屋に住んでいた時に、

夜通しかけて寝た翌日のひどい怠さが記憶にあるからで。

 

というわけで、

相変わらずの汗かきで夜を過ごしていますが、

最近の発見!

扇風機で、

頭に微かな風をあてて寝ると、

心地よく眠れる‼︎

すごい‼︎

 

湿度の高い時、

汗をかいてもなかなか蒸発しないから、

いつまでたっても体が冷えませんが、

扇風機の風にあたると、

体が乾いてスーッと暑さが引くことありますよね。

その時、あまりあたりすぎると、

開いた毛穴から冷えが入って風を引きやすいので、

注意しつつ。

 

頭寒足熱が健康である秘訣のひとつですが、

頭を冷やすこと、

それも風で乾かすことが

体全体に良い影響があるんじゃないかと、

思った今日この頃でした。

 




← 一つ前に戻る!