ぬちぐすいのブログ

ぬちぐすいのブログ

糖反射

2020年2月6日

最近知りましたが、

糖反射というものがあるんですね。

糖質の摂取をすると胃の蠕動運動が数分間、著しく弱くなるというものです。

1949年に順天堂大学総長 有山登先生が発表されています。

 

胃では糖質の消化はほとんどされないようです。

糖質は、いわゆる消化に悪い。消化にとても時間がかかる。

ちなみに圧倒的にたんぱく質、脂質の方が消化がよい。

 

逆流性食道炎や過敏性腸症候群などの治療として、

また病名がつかない胃もたれや胃の痛みなど胃の不快感などにも

糖質制限という食事療法がなされ

効果があるそうです。

 

なるほどねー、思い当たるところあるわー。

と思いつつ、お茶を飲みながらちょこっとチョコレートをつまむのだった。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください