ぬちぐすいのブログ

ぬちぐすいのブログ

ライン@

呼吸器

2021年1月29日

ぬちぐすいの駐車場に無断駐車した方!

しちゃだめよ~!!

普段はあいている時間が結構あるから、

それを知っている人は、ちょっとぐらいいいか、と軽い気持ちで駐車しちゃうのかもですが、

いざ患者さんが止めたい時に止められないのは

本当に困るし、迷惑だー!

 

・・・ここに書いても、

おそらく当事者はみてないよね(-_-)

 

さて、気を取り直して。

先日、20年来往診に伺っているALSの患者さん宅でのこと。

 

奥様の施術をしているとき、

隣の部屋に寝てらっしゃるALSの患者さんの人工呼吸器のアラームが鳴った。

えっ?!

奥様がすぐさま起き上がって呼吸器をチェックしに行きました。

速いっ!さすが!

機械を手際よくあれこれチェックされていました。

何度も呼吸器の管を喉から外したり付けたりしていて

はらはらしながら見ていたわけですが、

いよいよ長い時間 外した状態でのチェックが必要となったため、

私が手動で喉に空気がいくようにアンビューバックというものを押すことになりました。

シュッ、シュッと、速すぎないように押し続けます。

奥様はその間、呼吸器の会社に連絡を取り指示を受け呼吸器を直しました。

無事、人工呼吸器を再び装着できことなきをえました。

緊張した・・・orz

 

奥様がぽつり。

 

篠崎さんがいてくれてよかった。

一人の時だったら、本当に困ったもの。

 

ホントだよー(涙)

一人だったらアンビューバック押しながら電話して呼吸器直せないよ!!

 

奥様はもう20年以上、呼吸器を装着したご主人様をご自宅で看ておられる。

今までにも大変なことは数多くあったのでしょうが、

いつも明るい奥様に、私は頭では大変だと思いつつも実感をもてなかった。

でも、今回、自分が現在一人で介護をしていることで

否が応でも自分事として感じてしまい、

奥様の大変さが本当によくわかった。

そして、奥様の覚悟も伝わってきた。

 

いろいろ考えさせられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  
ぬちぐすいのブログ