ぬちぐすいのブログ

ぬちぐすいのブログ

ライン@

ぬちぐすいのコロナ対策

2020年4月8日

関東や大阪などに緊急事態宣言が出されたことで、

都内の同業者たちから、

「診療を続けた方がいいのか?続けてもいいのか?」

といった悩みを聞くことがありました。

静岡はそういった状況ではありませんが、

もし自分だったら、ということで考えてみました。

 

私はおそらく診療を続けると思います。

医療(類似)従事者として、

求められるのであればお役に立ちたい。

鍼灸は疾病予防、健康保持、免疫力増強などに効果があると信じています。

身体の健康は心の健康にもつながるとも思っています。

その逆もしかり。

今の閉塞した状態で滞った心身をほぐす役割があると思います。

 

このつらい時期に、私が感染するわけにはいけない。

それは診療が続けられないから、

それは患者さんに感染させてしまうかもしれないから、

それは家族にも感染させてしまうかもしれないから。

ぬちぐすいを感染源にしてはいけない。

 

そのために以下のことをしていきます。

 

★マスク着用(私と、できれば患者さんにもお願いしたい)

★入室前にアルコールで手指消毒

★上着や帽子などはなるべく治療室に持ち込まないように

★患者さん同士が、ぬちぐすいで出会わないように診療間隔をあける

★診療後は室内の換気をする

★室内の湿度を60%程度を保つ

★ベッドのシーツ、枕カバー、タオルなどその都度アルコール消毒、または交換

★入り口や、カウンター、棚など人の触れるところのアルコール消毒

★発熱している方は診療を控えていただく(この件に関してはとても悩みましたが感染予防としてやはりお願いしたい)

 

他にも必要に応じて対応していきます。

 

ついでに書くと、私自身の身を守るためにしているのは、

温灸と鍼、

なるべくお風呂につかって温まる、

よく眠る、

そしてビタミンなどの栄養をとる、です。

ご参考までに。

国際オーソモレキュラー医学会より 動画「うがい、手洗い以外なにすればいいの?」




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください