ぬちぐすいのブログ

ぬちぐすいのブログ

鍼灸師の共通語

2019年6月25日

鍼灸学生の時、

アルバイトをしたいと赴いた鍼灸院の先生と話をしたときのこと。

 

ある共通の女性の話をしている時に先生は、

「肝兪ぐらいの髪の長い人ですよね?」と。

 

肝兪ぐらい!!!!

 

肝兪というツボは、胸椎9番10番の間の並びで脊柱より1寸5分横にあります。

大体背中の真ん中ぐらいの高さなんですが、

髪の長さを鍼灸師の共通語でわかりやすく説明してくれたのです。

 

鍼灸学生の私はその言い方にシビれてしまったことを覚えています。

なんだか、かっこいいー。通っぽーい!

 

 

先日、鍼灸師の友人と 足にできたおできの話をしていたとき、

「懸鐘と、三里と、三陰交あたり。」

と話をしていた私は、

当時の私に「かっこいいー!」と言ってもらえるのでしょうか。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください