ぬちぐすいのブログ

ぬちぐすいのブログ

おなかをこわす

2018年6月22日

車の中のラジオで、

トーク形式の番組のその時のお題が「思い込み」で、

リスナーの投稿を読んでいたのを聞いていたんですが、

 

 

子どもの頃、毎年、服が小さくなってしまうので、

服そのものが小さくなってしまうと思っていた、と言った内容で。

 

なるほど。

自分が成長するから、結果、服が小さくなったと感じるわけだけど、

服そのものは小さくなっているのではないということは、子供にはわかりづらかった、

きっと親が、「また服が小さくなちゃったね」といったことを

子供に言っていたんでしょうね、

ホントは「また体が大きくなったね」ですね、日本語が間違ってますね、とラジオのパーソナリティは言っていましたが。

 

 

それで思い出したのが、

私は小さい頃、親から「お腹をこわす」と言われたことが怖くて怖くて。

多分、アイスやら冷たいジュースやらを一杯食べたときに、

親が呆れて、半ば脅しのように言ったんでしょうが、

それが、下痢をするということは知らなかったんです。

 

「こわす」という言葉から連想したものが、

おもちゃをこわすとか、家をこわすとか、

なにかを破壊するような、壊れて爆発するような、そんなイメージで、

子供にはそういうデーターしかないからしょうがない。

 

なので、「おなかをこわす=お腹が破裂する」となり、

身が震えた記憶が甦ってきたのでした。

 

 

 

 

 

 




体験する中で

2018年6月21日

30代のある日、

突然、腰が痛くなって、初めて人の腰の痛みがホントに分かった気がした。

同様に、

40代になって、四十肩を知り、膝痛を知り、

50代になってからは、肘痛を知り、ホットフラッシュを知り・・・

こうして体験していく中で、

鍼灸施術も実感のこもった説得力のあるものになるはず(?!)

 

 

でも、ホントは自分の体験がなければ効果が出せない、なんて全然だめです。

はい、その通り。

 

 




眠くなる音

2018年6月20日

仕事を終えて夕飯後に、

三味線の練習をしたいのです。

大体22時過ぎでしょうか。

 

で、始めるわけですが、15分も弾いていられないのです。

なぜなら、

 

 

 

10分も弾くと眠くなってしまうから。

弾きたいんです。

すごく練習したいんです。

でも、猛烈に眠くなるんです。

練習はもとより起きていられないんです。

で結果、

 

 

 

寝ます。

よく眠れます。

おやすみなさい。

 




2018年6月17日

我が家のお隣の家に随分背の高い梅の木があって、

地面には、梅の実がぼとぼとたくさん落ちてます。

黄色く熟しておいしそう・・・

というか、食べられるんですか?生の梅って。

よそんちの梅、拾って食べるわけにもいかず。

 

昨日、青梅を買ってきました。

今回は梅干しではなくて、白ワイン漬け、ビネガー漬けにしてみようかと。

どちらも2週間ほどでいただけるようです。

ワクワク❤

 

 




小学一年生

2018年6月16日

小学一年生の男子が、

パパの施術の付き添いで、ママと来たのです。

 

いやー、じっとしてません。

待合室と施術室はのれん で仕切ってあるんですが、

のれん から顔だけ出して、

「ひょっこりはん。」

のれん の下に顔を出して、

「したこりはん。」

そして、

うつ伏せのお父さんを見て、

「ママー!パパのちんちんつぶれてるー。」

お灸をすれば、

「くさい、くさい。」

挙げ句の果てに、

「パパ、いい具合に焦げてるー!」

焦げてませんて!!




改めて・・・

2018年6月15日

ブログ始めました。

ぬちぐすい のHPの掲示板は既にブログ化していましたが、

改めて、こちらにブログとして書き綴りたいと思います。

多分、鍼灸のこと以外の日頃 感じていることとか、パーソナルなことなどが多くなりそうな予感。

よろしくお願いいたします。

 

それにしても今日は湿度が高く、水の中にいるようです。

カラダはべとべとするし、頭はうすらぼんやり?してくるし、

患者さんも調子が悪そう・・・

みなさん、今日はさっさと仕事を終えて、さっさと寝てしまいましょうね。




しただけで

2018年6月6日

着物の着付けを教えている高校時代の友人がいます。

彼女の指導のもと、

ここのところ着付けの練習をしています。

4回のレッスンで一通り学べるということなので、

週一で学んで、

1か月後には素敵な着物ライフが送れるのではないかと妄想したものの・・・

 

レッスン後に、

自主練習、復習をしなければ一向に着付けが頭に入るわけもなく、

もうすでに4回を超え、

先日6回目を終えたにも関わらず、

長襦袢もろくに着ることのできない状態で、

帯でお太鼓を結ぶなんてことはまだまだ先のまた先。

 

学校行っただけで知識が身に着くとか、

健康器具を買っただけでやせるとか、

そんなことないですから。

やらなきゃかわらないから。

↑ 己に言い聞かせてます。




← 一つ前に戻る!   一つ先に進む! →