ぬちぐすいのブログ

ぬちぐすいのブログ

ライン@

自分を知る

2020年7月24日

苦手なことや嫌いなことに向かうと、

同時に得意なことや好きなことを知ることがある。

対比の中で、望みを知る。

 

この数ヶ月、コロナ禍で

今までの日常が覆されて

変化を受容し切れないのか

頭の中が混沌としている・・・

 

本屋さんに行ったら、

「もしもの時に安心!エンディングノート」

という書き込み式の本が目につき買ってみた。

 

項目がいくつかあって、

★自分のこと

★お金・資産のこと

★家族、親族、友人

★自分の「もしもの時」

★自分の大切なものを

など。

 

そこそこ簡単に書けるんじゃないかなと思っていたら、

とんでもなかった。

全然ペンが進まない。

 

考えなくてもかける決まり事、

例えば自分の電話番号とか、職場とか、

家族の名前とか、そんなことは書けるけど、

 

お金のことは調べないとわからないし、

もしもの時、どうしてほしいかなんて、

全く決められなかった。

 

そして一番愕然としたのが、

自分の好きなものが全然書けなかったこと。

 

趣味、特技、食べ物、花、本、色、場所、座右の銘・・・

取り立てて「これが好き!」というものがないんだとわかった。

好き嫌いがあまりないのかも。

漠然としてる。

メリハリがないというか。

 

もし自分を現すワードを3つあげよ、

と言われても、

わからない。

 

これだ!という個性がないんだと思った。

でも、こういう茫漠としたあいまいさや

中途半端さが個性と言えるのかな?

 

好きがわからないから、嫌いがわからない。

決められないから混沌とし続けている。

だからなかなか望みもわからないままなのかもしれない。

 

自分を知るのでした。

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  
ぬちぐすいのブログ