ぬちぐすいのブログ

ぬちぐすいのブログ

ライン@

気の滞りの検査法?

2020年6月3日

以前から気になっていた富士宮にある「青木クリニック」さんに行ってきました。

内科と呼吸器科という看板をあげていますが、

全科といってもいいのかしら?

というのは、いわゆる普通の西洋医学の診断治療とは異なり、

バイオレゾナンス医学というものだからです。

 

ゼロサーチという機器で診断し、

治療は私の場合、先生オリジナルのお札?と漢方薬でした。

 

バイオレゾナンス医学もゼロサーチも

説明できるほどの知識を私は持ち合わせていないのですが、

いただいた説明の用紙に書かれていたことを要約すると、

「ゼロサーチ機器を使い、

身体の細胞に語りかけ返事をもらって

体調不良の原因とその対策を推定し再発防止をする」。

 

わかったようでわからない・・・わからないようでわかるような・・・

 

自分の知る限りで想像するならば、

O‐リングやFT、VAMFIT みたいなものかなぁと。

それぞれの説明は省きますが、

気の流れが滞ると病気になるという東洋医学的考え方がベースにあるように思えます。

バイオレゾナンスもOリングも「気」という表現は使っていないかもしれないけれど。

 

ということで、

いただいたお札?の入った可愛い巾着袋を胸に下げてしばらく様子をみてみましょうね。

 

蛇足ですが、

新東名高速で行った際、新清水の出口を見失い、次の新富士で降りたところ、

ナビで即座に「Uターンしてください」と言われ、

かなりがっかりしましたorz

 

 

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  
ぬちぐすいのブログ