ぬちぐすいのブログ

ぬちぐすいのブログ

ライン@

受給のこと

2020年4月30日

我が家の場合、

1年前に家族が病を患って以来ほぼステイホームで、

それに伴って仕事のやり方をかえたりして、

おまけに働き手が減って経済的な問題はすでに勃発していて、

コロナ禍といってことさらに生活が変わったわけでもなく・・・

 

そんな中、国民1人に一律10万支給というのは、

どんなテンション(?)で受け取ればいいのか、はたまた受け取らないのか、

少し考えてしまいました。

 

この状況下でぬちぐすいも少なからず影響は受けていますが、

今のところは10万いただくほどでもないかな・・・

今後はわからないけど。

 

家族はそもそも働いていないから何の影響もなく。

サービスを受けている介護関係も今のところ変わらずお世話になっているし。

今後はわからないけど。

 

そう思うとねぇ。

受け取って身近に困ってる人に渡すとか?でもどなたに?

大変そうな病院にマスクかなにか必要なものを買って送るとか?

そもそも受け取らないとか?

どうする?

 

・・・という話をある患者さんにしていたところ、

「この支給はとりあえず政府が『これでなんとかみなさん、がんばって!』というお金だから

そこまで考えてなくてもいいんじゃないですか?」と。

また他の方は、

「よほど大変なところはなにか制度を使って助けてもらえるかもしれないし。」と。

そして

「気持ちですよね。なにか困っている人にしてあげたい、という気持ちが大事。

だから、なにかしたいならなんでもいいんですよ。」と。

 

んー。

アフターコロナで、痛い目に遭うのかなぁ・・・

でも「今」必要な人のところに行った方がいいんだろうなぁ。

すっぱり決められないというのは、やはりほしいんだろうなぁ。

だけど「今」の我が家には過分だ。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください