ぬちぐすいのブログ

ぬちぐすいのブログ

歳を重ねて

2020年2月12日

歳を重ねてわかることは確かにあるわけで。

 

先日、初診で来院くださった方がこんなことをおっしゃっていました。

「ぬちぐすいさんは、他の鍼灸師さんとちょっと違う感じ。

すごく自然体で。」

 

自分自身、少し意外でしたが素直にうれしく思いました。

 

その方が以前通われていた鍼灸院のことはなんとなく私は知っていたのですが、

鍼灸師さんが若くてはつらつとしていて、

とても熱心な方という印象でした。

私は尊敬しているのですが、

おそらく、その方と比べて私が余りにも緩くて、枯れてる(涙)から

そのような言葉が出たんじゃないかと思います。

 

いや~、私も30代、40代はがつがつしてましたよ(←少しウソ)。

 

多くの方の身体を診せていただきたい、

もっと鍼灸の腕を上げたい、

もっと知識を増やしたい、

自分をかさ増ししてでも、少しでもよく見せたい、

 

そんな風に考えていたように思います。

でも、結局、それをしてもたいして思い通りにはならず、ばれるし、疲れるし、

自分の身の丈に合ったように、自分の等身大でしかできない、

それでもいい、と思った方に来ていただくしかないなぁ・・・と

ある意味、開き直って今に至ります。

 

そんな気持ちが、周りに伝わっての言葉だったのかなぁと思ったりしました。

 

やっぱり、ばれるんですね。

怖いわー(笑)。

 

歳を重ねて、ようやく気が付いたことでした。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください