ぬちぐすいのブログ

ぬちぐすいのブログ

どこにリアリティを感じるか

2019年11月2日

世界中、困っている人はたくさんいて、

その人たちのためになにかできないか、と思う人もたくさんいて、

それが、たとえば隣町に住む顔を知っている困っている誰かでなくて、

地球の裏側の全く知らない誰かを助けたいと思ったり、

ちょっと不思議な気もするけど、

助けたいと思った人がなににリアリティを感じるか、なんでしょう。

なにに自分がピンときたかというか。

 

首里城が燃えてしまったこと、

なぜか胸がわさわさして

気持ちがはやってしまう。

なにかしなきゃ。

どうにかしなきゃ。

 

そもそも沖縄が好きだということと

琉球王朝時代の歴史小説が好きで

勝手にシンパシーを感じていたからなんでしょう。

微力ながらなにか力になりたいです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください