ぬちぐすいのブログ

ぬちぐすいのブログ

お出かけ体験

2019年9月17日

車椅子の家族と名古屋方面へ1泊で出かけた。

東名高速道路に乗っての初めての遠距離移動。

ドキドキ。

 

長時間座っているとお尻が痛くなるというので、

名古屋までほぼほぼすべてのPA、SAに止まりのんびり行った。

おかげで普段なら目的地まで3時間ほどでつくところ、

5時間ぐらいかかってしまった。

それにしてもSAのお手洗いってきれいになったなぁという感想。

そして男性用、女性用、みんなのトイレ、といったものがあることを知った。

これは非常に助かった。

 

逆に困ったのは、SAの話ではないが、

現地に着いて、お茶を飲もうとスロープのある喫茶店に入ったのだけど、

トイレは車椅子対応ではなかったということ。

店内には入れるし、

テーブル席で通常の椅子をどけて車椅子で使用させてくれたけれど、

トイレは車椅子対応ではなかった・・・orz

考えさせられた。

 

ぬちぐすい は、そもそもバリアフリーではなく、

車椅子の方の来院は、屈強?な介助者がいないと難しい。

トイレのスペースは広くあるが、

手すりはなく車椅子の方にとってはおそらくとても使いづらい。

手すりについて更に言うと、

障害によって、

使いやすい手すりの位置と、

使いにくい、もしくは、まったく使えない手すりの位置があるので、

ただついていればいいというわけではもちろんない。

どっちにしろ、ぬちぐすいは人にやさしくない鍼灸院だわ。

 

その他、スーパーマーケットなどで

車椅子専用の駐車スペースは本当に助かることがわかった。

幅が広くない乗降できないとか、

店の出入り口近くでないと移動がとても大変とか。

反対に、そこが空いていないと不便だと感じた。

 

そして、この1泊のお出かけで

車椅子本人も、介助者も、

結構緊張して、いろいろ気を遣って、

膝や腰や首や腕や手が痛くなることがわかった。

体験してみないとわからないことばかりであった。

 

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください