ぬちぐすいのブログ

ぬちぐすいのブログ

新聞紙

2019年6月19日

新聞の夕刊に面白い記事があるから、

と患者さんに勧められて、

久しぶりに新聞を読んでいます。

新聞をとらなくなって久しいのですが、

実家からこの記事の紙面だけもらっています。

 

唐突ですが、新聞紙ってやさしい。

目にやさしいとか、

レイアウトがやさしいとか、

文字の大きさがやさしいとか、

手触りがやさしいとか、

なんだかほっこりしちゃう感じが

やさしいという言葉になってしまうんですが。

 

日頃、スマホやパソコンでニュースを読んでいた私には、

新聞紙に圧倒的なやさしさを感じてしまいます。

 

あのねぇ、読みやすいんです。

馴染むっていうのかな。

温かみがあるんです。

常に更新し続ける情報の一瞬をとらえるネットニュースは

正直疲れる。

文章もなんだか冷たい。

 

でも、不思議。

新聞なんて読み捨てられるものすごいスピードのものだったのに、

もう全然遅く感じられて、

やさしいなぁ、なんて思うんだから。

 

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください