ぬちぐすいのブログ

ぬちぐすいのブログ

紙切り

2019年5月19日

「髪を切って・・・」

と書こうと入力したら、

最初に

「紙を切って」と候補があがり、そこで思い出したのは、

先日、患者さんから伺った演芸場での紙切りの演目の話でした。

 

上野の鈴本演芸場にGWに行かれたときのお話。

演目に紙切りがあったそうで、

その時、お客さんからのリクエストで自在に紙を切ってみせてくれるらしいんです。

通?の方は、その時、歌舞伎の演目(たとえば藤娘とか)を客席からリクエストするようなんですが、

素人?の方は、容赦なく思いついたことをリクエストするらしく。

患者さんが行かれた時には、

「ボヘミアンラプソディー!」とのリクエストがあって

舞台上で演者が困惑していたのに対して、

舞台裏で三味線を弾いている方は嬉々として

ボヘミアンラプソディを弾き出して、面白かったと。

見てみたかったな~、聞いてみたかったな~。

三味線を弾かれている方って、

音大の邦楽科などを卒業されているような方らしいです。

お好きだったのかなぁ、クィーン。

 

結局、スタンドマイクで唄っている様子を切ってくれたそうですよ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください