ぬちぐすいのブログ

ぬちぐすいのブログ

ライン@

境界は?

2019年1月25日

もう15年ぐらい前のことですが、

病院内で、患者さんにマッサージを依頼されたことがあります。

ベッドでずっと寝ていて腰が痛いからと。

それは病院公認で問題なかったのですが、

最近、病院内で鍼灸はNGと言われました。

理由は、感染を懸念している、と。

ならば、感染しようのない刺さない鍼を使うならばどうなんだろう?

また、別の理由として、経絡など使う違う治療法をされるのは困る、と。

なるほど。

では、経絡を使って指圧をすることは?

ツボを押すことは?

そして、鍼灸NGの話の中で出てきた病院側の話が、

患者さんの家族がマッサージするなら問題ないとも。

家族のマッサージとマッサージ師のマッサージはどう区別する?

プロレベルの無資格の家族もいるだろうし、

残念ながらアマレベルのマッサージ師もいる。

 

境界線はどこ?なに?

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  
ぬちぐすいのブログ