ぬちぐすいのブログ

ぬちぐすいのブログ

目ざまし時計

2019年1月18日

目ざまし時計で起こされるのって、

強制終了という感じで、

寝覚めが悪い気がして・・・

ほとんど使ったことがないです。

朝はとりあえず起きられるので。

 

夜更かししなければ、

夏は5時半前後、

冬は6時半前後には目が覚めます。

 

自慢?しちゃいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 




さださん

2019年1月17日

なんとなく さだまさし さんを聴いてみたくて、

図書館でCDを借りてきました。

「奇跡~大きな愛のように~」

という曲を聴いたら涙腺崩壊・・・

歳をとるとやたらと涙が出てしまうなぁ。

 

家人は

「案山子」を聴いたら

中学二年生の時、この曲に感動して泣いた、

と言っていました。

さださん、今までほとんど聴いたことがなかったけれど、

改めて聴いてみたくなりました。

 

 




カレンドラクリーム

2019年1月16日

家人の皮膚の乾燥があまりにもひどく、

件のアロマ専門家の友人に相談してみたところ、

ソルーナのカレンドラクリームを紹介してもらいました。

私にしてみたらびっくりするぐらいの値段だったのですけど、

わらにもすがる気持ち?で試してみました。

 

結果、

 

すごーーーーい!

しっとり。

翌日には激変していました。

 

あまりに改善されたので、

逆に不安に思ったりして。

 

成分は以下。

水、アーモンド油、オリーブ油、コメ胚芽油、
ミツロウ、ラノリン、グリセリン、水添レシチン、
トウキンセンカ花エキス、アルギン酸Na、
エタノール、セージエキス、スギナエキス、
ハゴロモグサエキス、セイヨウサンザシエキス、
サフランエキス、オドリコソウエキス、
サンシキスミレエキス、ワレモコウエキス、
メリッサエキス、モミジバキセワタエキス、
セイヨウオトギリソウエキス、銀、
ガリカバラ花エキス、ローズマリーエキス、
金、銀、香料*
*香料は天然の精油のみを使用しています。(バニラ、ネロリ)

 

そして、会社説明は以下。

~ 原料となる植物はすべて自社の薬草農園から ~

ソルーナの薬草園は標高700mのイタリアアルプス、

サン・ベレグリーノ鉱泉のすぐそばに位置しています。

約75種類の植物が、除草剤や化学肥料を一切使用せず、

完全にエコロジカルな基準にのっとって、

有機栽培されています。

~ 自然のリズムに従って、種がまかれ、育成され、収穫されます ~

例えばカモミールなら午前6時から10時の間、

カレンジュラは正午に、というように、

収穫はその花の活力が一番強い時間に行われます。

植物のエネルギーが損なわれないように、

収穫された植物は天然木と絹でできた棚の上で、

時には太陽の下で乾燥されるのですが

そのプロセスは丁寧に手作業で行われます。

 

とな。

 

おそろしいケミカルなものは入っていないと思われます、多分。

 

自然の力ってすごいですね。

 

 




諸行無常

2019年1月11日

「ずっと続くことはない」

と、昨日、ふたりの人から聞いた言葉。

 

身体だって毎日 新陳代謝していて

日々、生まれ変わっている。

 

月も太陽も星も止まることなく動いている。

 

時間もどんどん流れて行って・・・

過ぎたこともこれから来ることも

そこに意識を持っていく暇はない(笑)

 

過去を後悔したり、想いを引きずっていても、

未来を不安に感じたり、焦ってみても、

どうしようもないのだから、

今、ここに集中して生きることなんだなー。

 

今を大切に生きたい。

 

と、ようやくこの齢にして腑に落ちるのでした。

 

 




淡いパステルカラー

2019年1月10日

心根の優しい毒舌の患者さんが、

「街中を歩いていると、ホームレスばっかりよ」

と仰られた。

静岡の街中にホームレスの方が大挙している??

 

よくよく伺うと、

お洗濯していないような薄汚れた色合いの服を着ている人が多いのだと。

 

ホームレスの方かどうかはさておき、

確かに秋冬になると暗めの色合いの服装が増えますね。

そういう意識で人を見てみると確かに。

夏の強い日差しに似合う原色の明るさでなく、

木漏れ日の優しい光に合う柔らかみのある淡いパステルカラーなんか

着てみたいとふと思うのでした。




すてき

2019年1月9日

知人がフェイスブックにアップしていたのですが、

観ていたら

なんだか泣けて仕方なかった。

当時の彼女たち、すごく頑張っていたんだろうなぁ。

今も、すごく頑張っているなぁ。

すてきだなぁ。




選択するだけ

2019年1月8日

たとえば、

年末の大掃除や年始の初詣が

自分の恒例行事だったとして、

体調不良だったとき、

やるのかやらないのか。

 

私だったら、即行、やらないんですけど、

 

当然、やる人もいるんでしょうが、

 

その時、ふと、やる人のことを

「我が強い」と思ってしまい、

なんだかよくないように思ったのですけど、

 

やらない人も、

まさしく自分のこと優先で

「我が強い」!! そのものじゃん!!

感じ悪(笑)

と思ったら、なんだか

 

どちらが我が強くても、

どちらが悪くてもよくても、

別にどうでもよくて、

 

ただ、自分がどちらを選択するかだけなんだなぁ。

 

物事って、

たぶん、その現象があるだけで、

それを意味づけるのは、

それぞれが自由にすればいいんだろうなぁ。

でもそうしたら、社会は混乱するのかなぁ・・・

 

・・・とまた、とりとめのないことを考えてしまいました。

 

 

 




← 一つ前に戻る!