ぬちぐすいのブログ

ぬちぐすいのブログ

思いやって

2018年10月2日

信号が付いていない交差点では、

お互いが譲り合って

注意深く運転していたように思う。

それ故、

とてもスムーズで

危険を感じることもなく

安全走行ができた。

 

信号あった方が無茶な運転するかもなー、

と思ったのでした。

 

ふと思い出したのが、

大学時代の終わらない論争。

 

障害を持つ人が多くいた学校だったのですが、

その割には、

学内は階段や柱はたくさんあるし、

エレベーターがあるわけでもないし、

視覚・聴覚障害の人なための

特別なフォローがあるわけでもなくて、

ハード面もソフト面も全く充実してなくて、全然バリアフリーではなかった。

 

そこで、そういう大学側に異論を唱えることも多かった一方、

そういう不自由さを

いわゆる健常者と障害者が

お互い協力しあって共生共存していくのがいいのだ、

という意見も多かった。

 

両者のよさはある。

いいとこ取りがいいと思うが、

いづれにしても、

お互いを思いやって生きるのがいいのだろうなぁと思う。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.